「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日々の幸せ

3月11日、現実とは思えないほどの大地震と津波が起こりました。胸が押しつぶされそうで、でも目をそむけないようにテレビの画面に何日も釘付けでした。

まるで映画のワンシーンを見ているような信じられない状況に、自分の頭が付いていかず、でも日々報道される現実を、事実として受け止めなければいけないんだと思いました。

私とBさんは、宮城県の松島基地に1年ほど訓練で滞在していました。みんなの顔が次々と浮かんできて、何かしなきゃ何かしなきゃ、と焦ってばかりでした。

皆さんが復興に向けて立ち上がり、笑顔になるには、本当に私たちひとりひとりが、今ある小さな幸せに感謝して、小さなことから、できることから、長い時間をかけて力を合わせないといけないんだと思います。

こうした悲しいことが起きてから気付くこともあるんだと、被災された方たちのテレビに映る顔を見て毎日思います。

みんな揃ってお布団で眠ること、家族のためにご飯を作ること、友達とばか笑いすること、お茶を飲んでぼ~っとすること、日々繰り返されるすべてのことは、当り前じゃないこと・・・地震が起きた日から、子供たちを抱きしめるたび、本当にありがたいことなんだと感謝しています。

遠く離れたところからでも、皆さんとできることがたくさんあると思って、私も協力します。また、東北のおいしい食べ物、きれいな景色、温かい人たちに出会えると信じてます。

今日Bさんは、災害派遣で東北に向かいました。家族としては心配でたまらないけれど、彼の熱い気持ちを尊重して、笑顔で送り出しました。そして経験してきたことを、私や子供たちに話してほしいです。行ってくる!と言ったBさんを誇りに思います。
[PR]
by nami3956 | 2011-03-26 16:39 | 暮らし | Comments(2)