カテゴリ:家族( 13 )

日本人

c0188829_22233982.jpg


脈々と確実に流れる日本人の血。
[PR]
by nami3956 | 2010-04-22 22:25 | 家族 | Comments(2)

もう少し

c0188829_23254569.jpg


こむぎも絵が好きなよう。人の顔になるまであと少し(輪郭は母画)
[PR]
by nami3956 | 2010-04-13 23:27 | 家族 | Comments(4)

元気の素

c0188829_20162468.jpg


さくらが作ってくれた。子供の作るものにはかなわない。
[PR]
by nami3956 | 2010-04-12 20:17 | 家族 | Comments(0)

続けること

昨日は、さくらのピアノの発表会でした。2歳から通ってる音楽教室。この発表会に出たい一心で、これまで通ってたさくら。いよいよ!念願の!!発表会だったのです。

しかし彼女は、常にマイペースで、いつもわりとぼんやりしてるので、エンジンがかかるのが遅くて。でも、どこかでいきなりスイッチが入って、毎朝、自主的に練習するようになりました。

大好きな『シャキ~ン!』も発表会までは観ない!と言って、7時までに学校の準備を全て終わらせ、登校時間の7時半まで、みっちり30分間集中して練習していました。

上達するペースも、人よりゆっくりなさくらですが、毎日続ける強い気持ちを持ってることに、親の私も頭が下がります。結果も大事ですが、彼女を見てると、それまでの経過がどれだけ大事なのか思い知らされます。

今回の発表会は、アンサンブルで『天国と地獄』を演奏しました。さくらたちの教室は、小悪魔のような衣装で、髪飾りとコサージュは手作りです。

c0188829_21512518.jpg


とても大きなステージなので、ド派手に!という先輩ママの助言があり、キラッキラの帽子を作りました。帽子のトップ部分は、お正月にハタケ君からもらった大分のお土産『ざびえる』の箱を再利用。

髪形は、前日から細かく編みこんで、くるくるパーマをかけたように癖づけました。

おそろいの衣装と髪型の子供たちは、とても可愛くて、堂々と演奏する姿は、とても大きく見えました。頑張り続けたさくらの姿が浮かんできて、最後は涙が出てきました。素敵な発表会でした。



c0188829_21555648.jpg


あと、昨日はバレンタインでしたね。まだ好きな男の子がいないさくらは、大好きなお父さんとお友達のために、手作りチョコを作りました。
好きな子に渡すのは、あとどれくらいしてからでしょうか。楽しみです。


土曜は、素敵なひとり時間を過ごしました。写真もたくさん撮ったので、後日・・・
[PR]
by nami3956 | 2010-02-15 22:02 | 家族 | Comments(2)

合唱コンクール

c0188829_2155269.jpg


今日、さくらの合唱コンクールがありました。春に入部してから1度も休まず練習に参加して頑張ってきたさくら。初めて制服にも袖を通してコンクールに臨みました。
乳幼児は入場できず、今日はBさんがさくらの晴れ姿を見ました。
私は、水曜にある別のコンクールを見ます。結果は、残念ながら銀賞。九州大会にはいけませんが、楽しく歌えたようです。

Bさんがコンクールを見ている間・・・

c0188829_21595678.jpg


ごっち(RuuもBさんと共に会場の中)と3人で、隣りの公園で散歩。

c0188829_221427.jpg


時折、気持ちよい風が吹いて散歩も楽しかったです。この公園は緑が多く、大きな木もたくさんあります。木の下に入ると、せみの声が響いて、そしてかなりの量のせみのおしっこシャワー(笑)
幼い頃を思い出しました。

さくら、お疲れ様。水曜のコンクールまであと少し。思い残すことがないように頑張ってね。

そして今日は・・・
[PR]
by nami3956 | 2009-08-02 22:25 | 家族 | Comments(6)

授業参観

今日はさくらの授業参観。音楽の授業でした。
さくらは小さい頃から、どちらかというと目立たない感じで、消極的な性格。出来るのに「出来ません・・・」と言ったり、わかるのに「わかりません・・・」と言ったり・・・。性格ですから責めたりはできませんが、いつももったいないなぁ・・・と思っていました。

ところが最近、ヒップホップを始めたり、相談もなく自分で学校のコーラス部に入部したり、クラブは演劇に入ったり・・・と自分を表現することが楽しいと思うようになってきたようです。

参観日の2日前。さくらから「音楽の授業で伴奏を頼まれたからピアノ弾くわ」と報告されました。さくらが・・・?みんなの前で・・・?すごいなぁ、成長したなぁ・・・と感動しました。

c0188829_22532381.jpg


そして今日。堂々とピアノを弾くさくらを見て、さらに感動。親がなんだかんだ言わなくても好きだったらがんばるんだなぁ。
と言うのも、この伴奏はさくらが授業で聴いたのを耳コピーして、家で遊びで弾いてたらしいのです。いつも宿題が終わると絵を描くかピアノを弾いてますので、何度かこの曲は耳にはしてましたが、まさかコピーとは。そして、どうしても分からなかった箇所とリズムが知りたくて、先生に楽譜をもらって確認したそうです。私は楽譜が読めないので、音符を見ればわかる、という人は本っ当にすごい!うらやましい・・・と思います。
ピアノ教室の課題曲なんかはち~~~っとも練習しませんが・・・でも本人が楽しけりゃいいんです。ピアノ教室もやめたけりゃいつでもやめていいからね!といつも言っています。でもこうして、ほぼ毎日ピアノに触れると言うことは好きなんですよね。このことで少しでも自信になってくれたらいいなあ・・・と思いました。

大人も子供も、やらされるのはいやですもんね。『好き』という気持ち。こうなりたい!と強く願う気持ち。楽しい!と感じるモノ、コト。そういうことさえあれば、笑顔で進んでいけるような気がします。それを見つけるのも、また難しいのですが・・・
私もさくらに負けてられません!好きなものに一生懸命な私の姿をさくらに覚えててもらうために、無理なく笑顔でイキマス!!

さくら、ありがとう!
[PR]
by nami3956 | 2009-06-25 23:12 | 家族 | Comments(2)

父の日

先日行われたイベント、『梅雨だからたりらりら~ん』は、また後日アップしますね。
本当に癒される空間で、楽しかったです・・・

今日は、午後からさくらがコーラスの練習。さくらを見送ってから、みいちゃんとごっちの水泳の大会を
見に、木花に行きました。一生懸命な姿を見ると、心打たれます。
最後まで応援できなかったけど、見に行ってよかった・・・お疲れさん!

夕方、さくらが帰ってきてから、父の日ディナーの買出しに。今回は、お好み焼きとフルーツポンチを
作る予定でスーパーに行ったら、さくらの大好物のインゲンが売っていて、急遽インゲンのピーナッツ和えが
追加されました。
私はただ後ろをついていくだけ。支払いも袋詰めの全部一人でやっていました。

c0188829_22583232.jpg


母の日と同様、料理も一人でやりました。茹でて、切って、焼いて・・・・横で見てると手を出したくなるけど
ぐっと我慢・・・

c0188829_230325.jpg


好きな缶詰をただ混ぜるだけのフルーツポンチ。

c0188829_231073.jpg


1時間ほどかかって出来上がった料理。

c0188829_231406.jpg


今夜は豪華にエビスで乾杯のBさんでした。
[PR]
by nami3956 | 2009-06-21 23:03 | 家族 | Comments(0)

散歩

1歳半のこむぎ。最近、ご機嫌ななめであります。なんでも自分で!の時期ですし、風邪も長引いてますし、
もうね、さすがに疲れてしまいます。
こういう時期も過ぎてしまえば懐かしいのですが、今はひとりになる時間がほとんどないのでさすがに参ります・・・
愚痴っても仕方ないのですがね。
なので、なるべく私も気分転換になるように、散歩に出たり、一緒に遊ぶ時間を増やしたりしてます。

こむぎは鼻水と咳が出てますが、外も暖かかったので午前中、散歩に行きました。

c0188829_22153292.jpg


家の近くの空き家のあたりで、何をするでもなく5分ほど。

c0188829_22164463.jpg


おもむろに走り出すこむぎ。早い!

c0188829_2221079.jpg


人んちの前で勝手に休憩。

c0188829_2221417.jpg


工事の看板のおじさんにしつこくあいさつ。

c0188829_2222333.jpg


また休憩。

c0188829_2223270.jpg


1時間ちょっと散歩して、帰り道見つけたタケコプターみたいな枝をお持ち帰り。

ひたすら石を集めたり投げたり、自販機の前で動かなくなったり、路地を通るたび「にゃ~お、にゃ~お!」と
猫を探したり・・・小さい子と散歩するとなかなか前に進みませんが、気持ちはリセットされます。

気長に付き合う時期なのだな、と諦めて(?)、もう少し付き合ってみます。
[PR]
by nami3956 | 2009-03-26 22:29 | 家族 | Comments(3)

気のせい・・・

今朝、久しぶりに着た服が、一瞬臭ったらしいさくら。
「なんか、臭い気が・・・」というので、臭ったところ、特に臭わず。かろうじて洗剤の香りがほのかにするくらい。
「気のせいじゃない?」と言うと、
「そっか。空鼻か・・・」と、さくら。空鼻??なるほど~、空耳があるなら空鼻があってもおかしくない!
それ、採用です。



午前中は、フジコちゃんと一緒に、引っ越してしまうmieちゃんにお別れを言いに行きました。
転勤があるとは分かってても、ずっと一緒にいるような気がしてしまう・・・何度経験しても、
さよなら、元気でね。を言うのは切なくて淋しいです。
春は、うれしくて、淋しい季節です。



淋しい私を慰めてくれる、かわいいやつ・・・・いつ見ても気持ちよさそうに寝てるな~。

c0188829_2202489.jpg

[PR]
by nami3956 | 2009-03-23 21:59 | 家族 | Comments(0)

お父さん

c0188829_23245380.jpg
今日は、お父さんの誕生日です。
私が高校1年の時に、脳梗塞で体の自由がきかなくなりましたが、何ともタフなお父さんで
障害者用に改造してもらった車を運転して、この間は三重の伊勢神宮へ旅行に行ってました。

お父さんは、それはそれは怖くて、もんのすごく頑固で、でもチャーミングな子供のような人です。
人前だろうが私と手をつないだり、留守電に変な替え歌を残したり、小さな嘘をついて家族を驚かせたり・・・
怒ると本当に恐ろしいお父さんだったけど、いろんな事を子供の頃からたくさん話していました。
なので、思春期に父親を避けることもなく、逆に助けられたことのほうが多かったような気がします。

よく話してたのは、高校生の頃。その頃お父さんがよく言っていたのは
「底辺を広げなさい」ということでした。
高い山を作ろう、と急いで高く積み上げても、底辺がしっかりしてないと、少しの風で倒れてしまうような山しか出来ない、時間がかかってもしっかり底辺を広げれば、大きな山が出来るよ。たとえ低い山になろうとも
何があってもびくともしないどっしりした山になるぞ、と。

今でも、この話は良く思い出します。他人と比べて、焦ったりうらやましく思ったり、正直あります。
そんな時、今は底辺を広げてるんだ、焦らず自分のペースで大きな山を作ろう、と思うのです。

お父さん、誕生日おめでとう!








今日は、さくらのダンスの日。柔軟体操中のこむぎ。
c0188829_23452170.jpg

[PR]
by nami3956 | 2009-03-12 23:50 | 家族 | Comments(4)