授業参観

今日はさくらの授業参観。音楽の授業でした。
さくらは小さい頃から、どちらかというと目立たない感じで、消極的な性格。出来るのに「出来ません・・・」と言ったり、わかるのに「わかりません・・・」と言ったり・・・。性格ですから責めたりはできませんが、いつももったいないなぁ・・・と思っていました。

ところが最近、ヒップホップを始めたり、相談もなく自分で学校のコーラス部に入部したり、クラブは演劇に入ったり・・・と自分を表現することが楽しいと思うようになってきたようです。

参観日の2日前。さくらから「音楽の授業で伴奏を頼まれたからピアノ弾くわ」と報告されました。さくらが・・・?みんなの前で・・・?すごいなぁ、成長したなぁ・・・と感動しました。

c0188829_22532381.jpg


そして今日。堂々とピアノを弾くさくらを見て、さらに感動。親がなんだかんだ言わなくても好きだったらがんばるんだなぁ。
と言うのも、この伴奏はさくらが授業で聴いたのを耳コピーして、家で遊びで弾いてたらしいのです。いつも宿題が終わると絵を描くかピアノを弾いてますので、何度かこの曲は耳にはしてましたが、まさかコピーとは。そして、どうしても分からなかった箇所とリズムが知りたくて、先生に楽譜をもらって確認したそうです。私は楽譜が読めないので、音符を見ればわかる、という人は本っ当にすごい!うらやましい・・・と思います。
ピアノ教室の課題曲なんかはち~~~っとも練習しませんが・・・でも本人が楽しけりゃいいんです。ピアノ教室もやめたけりゃいつでもやめていいからね!といつも言っています。でもこうして、ほぼ毎日ピアノに触れると言うことは好きなんですよね。このことで少しでも自信になってくれたらいいなあ・・・と思いました。

大人も子供も、やらされるのはいやですもんね。『好き』という気持ち。こうなりたい!と強く願う気持ち。楽しい!と感じるモノ、コト。そういうことさえあれば、笑顔で進んでいけるような気がします。それを見つけるのも、また難しいのですが・・・
私もさくらに負けてられません!好きなものに一生懸命な私の姿をさくらに覚えててもらうために、無理なく笑顔でイキマス!!

さくら、ありがとう!
[PR]
Commented by at 2009-06-28 10:11 x
音楽室の写真見て、涙が出そうでした。

息子たちが3年間もすばらしい時間をすごした音楽室の写真、1枚もないことに気づいたのはつい最近です。
学校中で、どこよりも思い入れの強い場所なのに。

あのときの先生も子供たちも、もう別々の場所にいるんだけど、今もこうやって次の子供たちがすごしているって、あたりまえなんだけど、なぜかじーんとしちゃいました。

夏のコンクール、楽しみにしています。
(仕事の時間、調整して、聴きに行こうと思ってます。)
がんばってくださいね。
Commented by nami3956 at 2009-06-28 22:46
懐かしいですか・・・子供たちが打ち込めることがあると言うのは親としてうれしいことですよね。さくらは秋に転校する予定です。思いでたくさん詰まった写真を撮ってあげなきゃいけませんね。

コンクールは8月5日のようです。子供たちの頑張ってる姿、見に来てくださいね!
by nami3956 | 2009-06-25 23:12 | 家族 | Comments(2)